ゴルフを始めたきっかけは何ですか?ゴルフは今がはじめ時!?

ゴルフをはじめたきっかけ ゴルフを始めたきっかけ

「ゴルフを始めたきっかけって何ですか?」

女性でゴルフしているとこの質問に出会うことが多いんですって!

わたしは始めたばかりなのでまだその質問に出会ったことはないのですが、
家から外に出るきっかけになるスポーツとしてゴルフを選びました。

詳しい紆余曲折やきっかけは運営者情報にも掲載しています。

 

あなたのゴルフを始めたきっかけは?

  • 旦那さんのお誘い
  • 仕事関係の方からのお誘い
  • 運動不足解消のため

「家族や職場の上司に誘われてゴルフをスタートした」という方が一番多いようです。

ゴルフは健康を促進し、運動不足を解消するために選択するという方もいらっしゃいます。

今からゴルフ始めようかなと思っている方は、「はじめようかな?」と思ったきっかけは何だったでしょうか。

ゴルフは”いま”がはじめ時!今!

年齢を重ねても楽しめるスポーツとしてもゴルフは親しまれているのですが、ゴルフには基礎練習が絶対必要です。

ゴルフではラウンドでグランドの上を歩くのが一番の運動になります。

しかし!
ボールが飛ばないと、ラウンドに行けないのでやはり基礎練習は必要となってきます。

60代で基礎練習を始めるのはちょっと厳しい!

ゴルフ練習をスタートするなら40代の今でしょ!

目安ですが、
週に1度、3か月ぐらい打ちっぱなしで練習するとコースへデビューすることが出来るレベルへ到達します。

コースデビューする時の3つの目安

コースデビュー時の技術的な目安があると、そこを目標に練習しやすいですね。
下手でもデビューはできるのですが、プレーに時間がかかりすぎるのは自分も辛いし一緒にラウンドする人も疲れちゃいますね。

最低限ここまでできれば周囲に迷惑はかからない、ラインまで練習してデビューしたいですね。

1.空振りしないでボールが前に飛んでいく

ゴルフのラウンド時間は4人で4時間30分ぐらいが目安。
プレーに時間がかかりすぎると、疲れてしまいますね。

週に1度、3か月ぐらい打ちっぱなしで練習すると平均でそのレベルに到達するようです。

ゴルフスクールに通えば、そのスピードはもっと短縮されますね。

2.ボールが大きく曲がらない

ボールを打つと、初心者は右の方向へボールが逸れやすいです。
ラウンドで毎回逸れていくと、それを修正していくのに時間がかかってしまいます。

また、隣のホールに飛んで行ってしまうと危険なこともあります。

隣のホールにボールが飛んで行ってしまったときは、「ファー」とみんなで叫んで注意喚起するのがマナーです。
自分のボールが飛んで行ったときもそうですが、「ファー」と聞こえたら注意してください。

3.クラブを一通り使ったことがある

コースでは、ドライバーやアイアン、ウェッジ、パターといったクラブを状況に応じて使い分けます。

初心者にはどのクラブをいつ使うのか分からないことだらけですよね。
ラウンドに行ったら必要なので、クラブは一通り使って練習したいですね。

初めはティーアップして練習しますが、コースでは地面にあるボールを打つことがほとんどです。ティーアップして打たない場合の練習もしておきたいです。

ゴルフで運動不足を解消するための4つのポイント

ゴルフを運動不足解消の手段として始める場合、ジャンプもしないし、走ったりもしないスポーツなのでいくつかのポイントがあります。

  1. コースを歩く: ゴルフはウォーキングの機会を提供します。コースを歩くことで有酸素運動ができ、体力の向上やカロリーの消費が期待できます。カートを使わずにラウンドすることでより多くの運動効果を得ることができます。
  2. スイングの練習: ゴルフのスイングは体全体を使う動作です。練習場でのスイング練習は筋力や柔軟性を向上させます。練習場での練習やレッスンを受けることで、体力を養い、運動不足を解消するのに役立ちます。
  3. ゴルフの周辺運動: ゴルフをプレーする前や後に、ウォームアップやストレッチを行うことが重要です。特にゴルフに必要な筋力や柔軟性を向上させる運動を取り入れることで、ゴルフ自体のパフォーマンス向上にもつながります。
  4. ラウンドの頻度を増やす: ゴルフを週に数回プレーすることで、定期的な運動を取り入れることができます。ラウンドする際には歩くことやクラブを振ることで、心臓血管系や筋力を鍛えることができます。

ゴルフはラウンド行ってこそ運動不足解消になります!

 

40代から始めるスポーツおすすめランキング ゴルフは何位?

女性が40代から何かスポーツを始めようかなっていうとき、いくつか選択肢が出てきます。必ずしもゴルフを選択する必要はないと思います。

大切なのはこれらのスポーツは健康を維持して、楽しめるということ!
身体能力を引き上げて、50代も60代も楽しく続けられるといこと!

 

1位 ウォーキング・ランニング: 不動の一位ですね。
最も手軽で自分一人で始めやすいスポーツです。ウォーキングは関節への負担が少なく、ランニングよりも身体に優しい選択肢です。40代から始めるには、ウォーキングからスタートして徐々にペースを上げていくことがおすすめです。

2位 ヨガ: ヨガは身体の柔軟性を高め、ストレスを軽減し、心身のバランスを整えるのに役立ちます。さまざまなレベルやスタイルのクラスがあり、初心者から上級者まで楽しめます。

3位 ダンス: ダンスにもさまざまな種類がありますが、フラダンスなどは70代80代になっても続けられるので人気があります。
また、エクササイズダンスは、楽しみながらカロリーを消費し、体力や柔軟性を向上させることができます。さまざまなスタイルやレベルのクラスがあります。

4位 スイミング: 水泳は全身の筋力を鍛えられるし、有酸素運動なので関節に負担をかけずに運動でき、リラックスしながら続けられます。

5位 テニス・ゴルフ: ゴルフテニスは道具などが必要なので、始める時のハードルはあるのですが一緒にプレイをする喜びを感じられるスポーツです。「誰かと一緒」というのは継続することのできる大きな要素です。40代から始める場合は、少しずつコツコツと練習しながら長い目で続けられます。

 

まとめ

ゴルフをはじめたきっかけは、ゴルフを始めようかなと思っている理由。
それぞれあるかと思いますが、ゴルフを始めたからにはコースデビューしたいですよね。

ボールが前に飛ぶとか、大きく曲がらないとか、迷惑をかけない程度に練習したらデビューしたいですね。
「上手くなってから」って思う必要はないんだよというのが本日の結論でした(^^)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました